読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず(仮)

レースレベル分析、馬場、展開、騎手、調教タイムを踏まえた予想をしております。

土曜の回顧

東京

1 ファビン 7着

しっかり脚をためたレースはできたが伸び切れず。

かなり時計がかかったので、軽い感じのこの馬にはちょっと辛かったかも。

2着馬に進路を取られていたのも痛かったですね。横山和生騎手はローカルとの違いを感じているのではないでしょうか。 

 

7 レッドアルヴィス 1着

行きっぷりが良いのでなだめつつ好位から。

追ってからギアが変わらない感じでダラっとした感じなのは今回も変わりませんでしたが、ワンターンのマイルと相手関係がやはり良かったのでしょうね。

オープンでやっていくとなると、地力強化が欲しいところでしょう。

 

8 デルマハンニャ 10着

行きっぷりがどうもイマイチ。

成長力不足といえばそれまででしょうか。

 

12 ケンブリッジサン 2着

やはりデキは良かったですね。

行きたがったのでじんわりとハナへ。ペースも良かったし、好判断だったでしょう。

内から差されたのは残念ですが、力を出して納得の1戦でもありました。軽い走りですし、本当はダートより芝という感じもしますね。